Home > Game ( Platine Dispositif ) > 無理コレ

無理コレ

無理コレことGundemonium Recollectionをしばらくやってました。
これの自機は大まかに分けると2タイプで、
一つはメインが速射タイプの二丁拳銃、
サブが当たるとガリガリ削り、プレーンシフト(ゲーム速度遅延)を起こす円盤、
ボムが7wayショットのエリス。
もう一つはメインショット・サブウェポン・ボムがそれぞれ4種類ずつあって
自由に組み替え可能、総計64種類という多彩さを誇るEarl TypeE。
(アールは武装の組み換えで全部名前が違います。
デコのウルフファングっぽい仕様だけど、きっと狙ってるんだろうなぁ。
なお、武装によってアールの外見は若干変わります。
装備で胸のサイズが変わる、というおバカなことをしてみたかったそうです。
やっぱあの人アホですね(ほめ言葉)。
あと、いくら量産型だからってアールタイプEって名前もきっと狙ってる)

とりあえず自分で使いやすいと思うのは、
メインショットが貫通速射のタイプのドリルか広範囲型のスターファイア、
サブが任意にプレーンシフトさせるダートウィスパーか、
自動設置攻撃で攻撃が当たっている間プレーンシフトを起こすデリンジャー、
ボムは広範囲カバーのローゼンクロイツあたりかなと。
ボス戦ならメインは連射が遅くて単発威力最強(=張り付き最強)のフォトンや、
サブは前方に高威力極太レーザーを放つライジングソードや、
超短射程ながら一撃必殺の威力を持つパイルバンカーのヘルスパイクもいい。

メインとサブは割としっかりと性能がトレードオフになってるのがナイス。
ボムは…オーバードライブ以外は正直似たりよったり…
まあ、緊急回避にしか使わない俺の使い方が悪いんでしょうねきっと。

アール武装全組み合わせクリア、という称号を満たすべく、
一番簡単なNoviceを最終ステージからひたすらコンティニュー…というのは、
コンティニューすると前のプレイ時の最終到達ステージから開始になるんですが、
アールはコンティニュー前に選んでいた枠の装備をゲームスタートから組み替えると、組み替えた後の武装でコンティニューできるからで。

というわけでラストステージを延々やってました。
20種類くらいはクリアしました。さすがに手が痛い。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/item_656.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
無理コレ from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Game ( Platine Dispositif ) > 無理コレ

Calender
<   2017-08   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top