Home > PC/Blog > この手があったか

この手があったか

Thermaltake,冷却能力の高さを謳うケースや“冷蔵庫式”CPU冷却装置を公開

記事読むまでは、「どうせ冷風をケース内に吹き付けるんでしょ」
とか思ってたんですが、なるほど。この手があったか。
要するに冷蔵庫やクーラーのように空気を冷やすのではなく、
直接CPUを冷やしてしまおうということですね。

1.液体の冷媒をCPUの熱で気化させ、気化熱でCPUを冷やす。
2.気化した冷媒は圧縮機、放熱機で液化され、冷やされる。
3.圧力の高い液化した冷媒の圧力を下げ、気化しやすい状態にする。
このサイクルを冷媒を循環させながら延々繰り返すことで熱を移動させ続ける、と。

エアコンでも少し不思議だったんですが、冷媒の循環は圧力差で行われるのかな。

ラジエーターが外付けにできれば最強な気がする。
それならPC内の温度に全く左右されず安定して放熱できるし。
あとコンプレッサーの作動音が気になる。あんまりうるさいのはね。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/item_632.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
この手があったか from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > PC/Blog > この手があったか

Calender
<   2017-06   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top