Home > General > 久しぶりに高速

久しぶりに高速

久しぶりに高速走ってきました。今日の移動距離は大体100kmちょいくらいか?

高速走行してると自分が高速で走る機械のパーツの一部になったように些細な挙動が感じられて楽しいです。
スポーツドライビングの楽しさってそういうところにあるのかなぁ。

まあ、さすがに5時間くらい走りっぱなしだったので少し疲れました。
足腰に来ますね。ずっと姿勢がほぼ固定されたような状態なので。

Comments:4

がくちん 2007-10-15 (Mon) 21:07

>高速走行してると自分が高速で走る機械のパーツの一部になったように些細な挙動が感じられて楽しいです。
僅かなステアリングが敏感に反映されますからね。
ごにょごにょな機械の無いトンネル内とかで思わずアクセルを踏み、トリップしてしまわざるを得ない。
(注意:制限速度オーバーはしてません。本当です、本当です、本当です)
そんなわけで、ぜひ大阪環状線を走りましょう! 詳しくは尼野川氏にレッツ質問。
まるでリッジレーサー。気分は環状線ミッドナイト。(なぜか格好良く響かない)
もし事故ったら「中央分離帯さんの様態はだいじょうぶなのか!?」とメールします。
あ、それとトンネル+高速走行でこんな動画を思い出しました。
ロシアにあるトンネルさんの日常模様 http://www.youtube.com/watch?v=6fLW3OiH8OQ

epi 2007-10-15 (Mon) 22:12

>僅かなステアリングが敏感に反映されますからね。
うん、その感覚です。非常に楽しい。
加速を試せるだけ試したら160km/hくらいで車体が浮いてきたから止めた、
てなことを言ってた友人がいますな。
場所はきっとサーキットとかですよ。きっと。
>ロシア
すげー。一体何がおきてるのか分かりません。
画面奥のカーブをのぞいてただの真っ直ぐなトンネルに見えるんですけど…。
突然右からトラックが現れたのは一体何事でしょうか。
対向から壁を突き破ってでも現れたんでしょうか。
ウォッカこえー。

がくちん 2007-10-17 (Wed) 21:30

>160km/hくらいで車体が浮いてきたから止めた
揚力発生させてますやん。
いやー、空港で飛行機の地上走行は大変そうですね。
>一体何がおきてるのか分かりません。
監視カメラの社会見学に来たジョン・ウーでも居たんじゃないでしょうか。
>対向から壁を突き破ってでも現れたんでしょうか。
その発想は無かったわ。
なんつーか、やっぱ北方の民は踏破力が違いますね。
>ウォッカこえー
この動画における、全ての疑問に神の答えを授けられたかのようです。

epi 2007-10-18 (Thu) 09:46

>揚力
何か前の方が浮いてきたとかで。
確か車はスターレットだったはずでFF車なのでそれ以上は走れませんが、
このスピードになると空力意識した形が必要ですな。
>突破力
エクソダスでもしようというのでしょうか。全く。
>ウォッカ
ニコニコで同じ動画を見てみましたが、
コメントによればさらに路面凍結の疑いが強そう。なるほど。
しかし凍結路面であんなスピード出すとか恐ろしすぎる。やっぱウォ(ry

Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/item_33.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
久しぶりに高速 from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > General > 久しぶりに高速

Calender
<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top