Home > Books , General > もやしもん6巻 限定版

もやしもん6巻 限定版

えー、オリゼーぬいぐるみを迎えにもとい、お持ち帰り〜にもとい、
予約したもやしもん6巻限定版を買いに行って来ました。
とりあえず箱を受け取ってうちに帰ったら写真を撮ってupするのはオタクの習性か、それともblogger魂か。
外観。でかい。タバコはサイズ比較用。
中身。それぞれぬいぐるみ、本、バッグやブックカバーにもなるクリアファイル。

オリゼーは当然自立しないので手で立たせて写真を撮っています。微妙に写ってるのは左腕。
クリアファイルは取っ手をちぎればブックカバーになり、取っ手の穴を開ければバッグになります。
正直、ブックカバー以外の用途は実用性0だと思います。

ぬいぐるみはタオル地のようなモフモフした素材で、結構綿は詰まってますね。
ジュンク堂大阪本店と天満橋店(京阪シティモール内)には若干数予約向けでない在庫っぽいのがあったので、
予約してないけどオリゼーぬいぐるみが欲しくなった方は探してみるのもいいんじゃないでしょうか。

あと、関係ないけど携帯のフォルダ見てたら、こないだ守口市駅近辺に行く機会があったので撮った写真が。
ゲームの背景のアングルってこんな感じでしたっけ?
これを受け取るときのやりとり。ジュンク堂書店大阪本店3Fレジにて。
えぴ「予約を受け取りに来ました。注文番号は*****です」
店員さん「もやしもんの本日発売の限定版ですね?」
え「ええ」
店員さん、レジの少し奥の段ボール箱の山の伝票を調べ始める。
箱のでかさにたじろく俺。「今からでもこれなかったことにならんかなぁ」などと思う表情を消すために眉を少し顰める。
何故かにやついてきた唇を必死で抑え、無表情を取り繕う俺。
レジ奥で伝票を調べる店員さんを見やる俺。隣のレジの店員さんと目が合う。
待たされていらついてると思ったのか、弁解を始める隣のレジの店員さん。
隣のレジの店員さん「お待たせしてすみません、これだけで50人以上の方が注文してるもので」
「50人て!」と内心驚く俺。完全に表情を消す。
え「いえ(首を振る)」
取り出だされたるはでかい段ボール。50人もこんなでかいの予約して買うのか…。

その後、DXリプレイアライブ4巻を探しに1階に行ったんですが、そのときのやりとり。
優しい煉獄2巻とDXリプレイの検索結果を打ち出した紙を持ってレジへ行く俺。
え「すみません、この本を探してるんですが」
店員さん「ええと…」
え「(新刊コーナーを指差して)あのあたりで探したんですが、どうも見つからなくて」
店「(アルトで)ああ、じゃあ売り切れですね」
え「そうですか、なら構いません(優しい煉獄をカウンターに置く)」
店「(メゾソプラノで)***円になります」

マニュアルトークをするとき声のトーンが一段階上がる人っていますよね。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/item_328.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
もやしもん6巻 限定版 from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Books , General > もやしもん6巻 限定版

Calender
<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top