Home > Music > ボーカロイド1の実力

ボーカロイド1の実力

  • 2008-02-11 (Mon) 13:51
  • Music
正直初音ミクでも十分機械音っぽいと思うんですが、うまく調教調整してあるのは本当にすごいですよね。
どこぞでKAITOを使った曲を聞いてから、ボーカロイド1シリーズの実力ってどんなもんか聞いてみたくなりまして、
ニコニコがVOCALOID循環リレー企画中なのでいくつか聞いてみました。
曲が最近のアニソン・ゲーソンが多くてあんまり分かんないので分かる物を中心に良いと思ったものを数点のみ列挙。
主に「伝説のMEIKOマスター」「伝説のKAITOマスター」のタグを中心に収集しています。

全体的な印象としては、やはり自然な感じにするには限界はあるんでしょうね。
とはいえ操作側でこれだけできるのはすごい。
MEIKO編
熱情の律動(RSミンストレルソング・ミニオン戦のテーマ)

すごい。下は比較用のオリジナル。


アンインストール

冒頭のコーラスの出来はすごい。けどメイン聞くとこんなもんだよね、的な。

KAITO編
キミと出逢ってから

自然な上擦り…というか裏声入りとか、うーむ。機械音声っぽさは完全には消せてない感じはありますが、よくできてる。
オリジナルは知らないんですがこれがオリジナルだと言われたらボーカロイドだとは気づかなさそう。

空と君のあいだに

キー高っ!

最後に初音ミクですごいと思ったのを一個。

Comments:2

がくちん 2008-02-11 (Mon) 17:23

>熱情の律動(RSミンストレルソング・ミニオン戦のテーマ)
あー、昨日紹介しようかどうか迷って、翌日に保留した奴だ。やられました。
もう冒頭に魅せられますよねー。(むしろ冒頭以外はボーカルほとんど関係ないとも言う)

>オリジナルは知らないんですがこれがオリジナルだと言われたらボーカロイドだとは気づかなさそう。
これは私の経験でして押し付けるわけじゃありませんが、
あくまで楽器の1つ、ボーカルとは別モノとして楽しむと、より自然と受け入れられるかもしれませんね。

したがってオリジナルだと、私はこういう感じが好きです。
http://www.nicovideo.jp/wat...

epi 2008-02-11 (Mon) 20:30

>熱情の律動
いやまあそもそも本来の意味でのボーカル曲とも違いますしね。
フラメンコギターがメインでスキャットが付いてるだけ。

>あくまで楽器の1つ、ボーカルとは別モノとして楽しむと、より自然と受け入れられるかもしれませんね。
いや、何か猛烈に勘違いされてる気がする。

原曲を知らないがゆえに、これが(普通に人が歌った)原曲だと言われたら信じてしまうくらいに自然に出来てる、ということを言いたかっただけなんですが。

そもそも「録音された人間の声を元に、極めてリアルに音声合成された歌声」というのが売りのソフトで、
実際どれほどリアルにできるもんかと言うことに興味があったため
「いかに自然な肉声に近い歌が作れるか」というところを今回の評価軸にしただけで、
別に私は自然な肉声に近くなければダメだとか、意味がないとか思ってるわけではありません。

どうでもいいですが、私からすれば肉声も楽器の一種です。そもそも区別する必要がありません。

>うろたんだー
「卑怯の限りをつくちて」で吹いた。
そういうのはわざとやるもんじゃないって!いや、笑ったけど!

Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/item_261.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ボーカロイド1の実力 from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Music > ボーカロイド1の実力

Calender
<   2017-07   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top