Home > General > 老人の集団

老人の集団

前に住んでいた家から一番近いコンビニがあった場所は店の入れ替わりが結構あるところで、
コンビニができたと思ったら数年で別のコンビニに変わり、その後数年して岩盤浴のお店になりまして。
それも半年もしないうちに今年1月に健康食品のお店に変わりまして。

で、その健康食品の店の前を夕方4〜5時ごろに通ると、たいてい大量の自転車が停まってまして。
中を軽く見てみると、どっから集まってきたのかと思うくらいの老人の集団。
30〜50人くらいはいたと思う。もっとかな。いや、本当に普通のコンビニくらいの店舗内に老人がぎっしり。

あそこは一体何の商売をしてるんだろう。お年寄りを騙す商売なんじゃないかといぶかしく思ってるわけですが。

Comments:4

がくちん 2008-02-08 (Fri) 09:23

単なる催眠商法(SFっつったっけな)でしょう。
中では無料(あるいは物凄くお得なサービス価格)でパンなり牛乳なりを配っているかと。
注意深く探せば、近所のスーパーや銀行前でたまにチラシとか配ってるはずですよ。

家族や親しいご近所さん含めて、絶対に関わらないようにしましょう。回覧板に注意書きを挟むのも効果的ですよ。
たぶん数ヶ月もしない内に消えると思います。

epi 2008-02-08 (Fri) 14:08

>単なる催眠商法(SFっつったっけな)でしょう。
うん、多分そうでしょうね。
昔ながらの奴だと、野菜とかティッシュとかを無料であげて最後に高い布団買わせる奴。

一応自然食品の店だから最後は何か怪しい健康食品かしらん。本物か怪しい高麗人参とか。

まあ、積極的に関わる事は絶対にありませんが(そもそもあの辺は車で通るだけ)、
何か怪しい商売してるんだろうなぁ、と。

ばけつ 2008-02-11 (Mon) 16:58

うちの近所でもたまに来ます。
だいたい、チラシ100円セール(健康ハチミツとか)で客を呼び、
お目当て商品の販売までに30分ほど洗脳します。

で、100円セールと同時に1,000円程度の商品を勧めると。

2回目以降も100円セールは変わらないけど、
洗脳時間と、同時販売の商品単価が上がっていきます。

回数を重ねていくと、最終回予告(最終回のが一番高い)がメインになっていきます。
玄人はここで手を引きます。

最後は、被洗脳者たちが高額商品を買わされるのだろうと思います。

それが終わると、店舗は移転しますが、半年ほど経ったら同じ場所に店舗を構えることがあるようです。

玄人は、100円玉だけを握り締めて洗脳会場に行きます。

epi 2008-02-11 (Mon) 22:00

何というか分かりやすい手口ですね。
うちのとこでは先着300名さまにプレゼントでした。
もう越えてるだろうにまだそのポスター剥がしてないあたりが非常に怪しい。

>玄人は、100円玉だけを握り締めて洗脳会場に行きます。
吹いた。

Comment Form

Trackback:2 Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/item_251.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
老人の集団 from Wanderer's Haven
トラックバック
Wanderer's Haven
老人の集団・完結編: 「続々・老人の集団」とか「ニュー・老人の集団」とかにならなくてよかった。 (分かる人どれくらいいるのかなこれ) {{251}}と{{297}}の続きです。 えー、自然食品の店はなくなってました。きれいさっぱり。 ...
2008/04/30 17:05
Wanderer's Haven
続・老人の集団: {{251}}の続き…というか。 今日も少し例の店の前を通りかかったので、信号待ちのついでに車の窓越しに中を覗いてみました。 外の手書きポスターによると、一日3回くらい説明会をやっている様子で、多いときは一...
2008/02/22 15:03
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > General > 老人の集団

Calender
<   2017-08   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top