Home > Archives > 01 February 2008

01 February 2008

ニュース雑感 中学受験加熱

今年従姉の子供が小学六年で受験だったのですが、ここ3年ほど年に一度程度勉強を教えるようなことをしてまして。
…もちろん無料で。俺クラスの家庭教師を雇ったとすると時給いくらくらいになるんだろう。
講師経験4年、理科の一部ジャンルを除く全教科教えられる家庭教師。ううむ。

それはさておき、無事志望校に受かったという連絡が伯母からありました。
親父を通して俺に何故か「相対性理論について教えて欲しい」という連絡がありましたが、さすがにそれは無理です。

…ようやく本題へ。
従姉の子は同じ学校のコース違いを三回、塾の合格実績のために他にも2校ほど受けるということだったらしいのですが、
今年の中学受験生は平均して6校程度受けるそうです。
最近の小学生はハードですね…。

今年は首都圏では過去最多の53000人が受けるとか。
平成15年の総務省のデータによると、関東七都県の5〜9才の人口が183万人程度。
それが大体フラットに分布しているとして、今年の六年生は36万人程度。
大体1/7ってことは…14〜15%くらいですか。まだ少数派とはいえ、結構な数ですね。
学校によっては7割の生徒が受験のために学校を欠席したところもあるとか。

なお、雑感なのでオチはありません。
あと、数字の正確さについては保証いたしません。あしからず。

WIZ NAoL HoM日記1

ニューエイジオブリルガミンが届いたので開始です。
タイトルは、Wizardry New Age of Llylgamyn Heart of the Maelstromの略と言うことで一つ。

リルサガの全シナリオをクリアしたキャラは性格チェンジが出来る上金を500もらえるということで、
シナリオ2にいたキャラをシナリオ1に転送して、あっさりクリア。
そりゃ、大変なレベルになってますからね。ワードナも一撃。

Continue reading

WIZ HoM日記 第五回

関係ないけど、静電気のシーズンになりましたね。
重ね着をするせいか年中静電気まみれの俺にとってはある意味慣れっこですが、
冬はニットを着るので一枚でも静電気が溜まります。
ところでニットを脱ぐときにバチバチやったとき独特のにおいがするんですが、あれってやっぱりオゾン臭?

それはさておき。
P.S.ニューエイジが届きました。
というわけで、もう一度やり直しになりますが以降はそちらで。
地下六階までのクリア状況は簡素にする予定。

Continue reading

黒衣の騎士/水野良

この間古本屋巡りをしたときにハードカバー版が100円であったのでつい買ってしまいました。
はるか昔に読んだ事は覚えてますが、さすがに詳しい内容までは忘れてたので…。

内容はロードス島戦記のスピンオフ短編集で、主役はマーモの黒衣の騎士アシュラムとなっています。
小説版ロードス島戦記で描かれなかった間隙と、彼がいかにしてクリスタニアに辿りつき、
バルバスの器である"漂流王"になったかというクリスタニアの「はじまりの冒険者たち」とのミッシング・リンクを描いています。
…って内輪の人間ならみんな知ってそうな情報ですが…。

水野良の近作(「○○の国の魔法戦士」だけだけど)にもちょくちょく目は通していたのですが、あんまり面白くないな、と。
少なくとも昔は楽しめたのに何でだろう、水野良のテンションが落ちてるのかな、とか考えていたのですが、
この古い作品(H7.7.31初版発行。つまり13年前)を読んでも水野良は簡素な、ハードボイルドとも言える文章で、今でもそれは変わってない。

どうやら変わってしまったので受け手であるこちらのようです。
最近は着想よりも文章表現で勝負するタイプの作家の方が好みになってしまっているせいでしょう。
(両方できる作家が一番ですけどね。古橋秀之とか高野史緒とか牧野修とか佐藤哲也とか)

とはいえ、懐旧も込めつつも楽しく読めたのは楽しく読めたので、思い入れの差があるような気がします。
どうやらリウイが出てくる話はあまり好きではないようです。
剣の国の魔法剣士は面白かったような気がするんだけど…。はっ、「魔法戦士リウイ」シリーズのせいか。

More...

Home > Archives > 01 February 2008

Calender
<   2008-02   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top