Home > Music > Bei Xu・Lost in Translation/Bei Xu

Bei Xu・Lost in Translation/Bei Xu

  • 2007-02-04 (Sun) 17:33
  • Music
重慶生まれで、NYで活動中の中国人女性ジャズシンガー。
何でも「NYでジャズを初めて歌った女性シンガー」だそうで。
まあ、チャイニーズアメリカンじゃなくて中国人のジャズシンガーは確かに珍しいかも。
デビューアルバムのBei Xuは主にジャズのスタンダードと一部ポップスのジャズアレンジで、
セカンドアルバムのLost in Translationはほとんどがポップス・ロックのジャズアレンジ。
特に後者は"You're Beautiful/James Blunt" "Ordinary People/John Legend" "You Give me Something/James Morrison"と近年のヒットが多いのでとっつきやすいのではないかと。
…まあ、洋楽聴いてる人にとっては、ですが。
全体の雰囲気はMTV Unpluggedとかでやってそうというか、
ジャズではあるんですが、アコースティックアレンジとしてありそうな雰囲気です。
日本のアーティストで例えるならEGO-WRAPPIN'に近いかもしれません。
特にセカンドアルバムの#3の"Melody"は特にそれっぽい。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/_477.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Bei Xu・Lost in Translation/Bei Xu from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Music > Bei Xu・Lost in Translation/Bei Xu

Calender
<   2017-05   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top