Home > PC/Blog > CPUクーラー換装

CPUクーラー換装

そんなことよりCPU変えろよ、とか自分でもちょっと思わないでもないんですが。
CPUクーラーをSCYTHEのNINJA+に変えました。でかいので入るかが若干心配だったのですが、それはOK。
しかし問題はファンの取り付けでして。
後部ケースファンに風が流れるようにするとメモリスロットと干渉。
ヒートシンクのフィンから吸い込むように付けようとするとATX12Vコネクタ(CPU近辺の田型のあれ)と干渉。
仕方ないので下から上向きにファンを取り付けました。
熱風が電源に入り込む向きなのが廃熱の弱い白狼2を使ってる身としては若干心配ですが…。
とりあえずファンは80%で回してます。フル回転でも静かなので問題ないのですが。
ついでにTVチューナーカードとサウンドカードの配置も逆にしてみました。
SE-200PCIはかなり音飛びしやすい(ENVY系列はそういうもんらしいです)のが難点で、
実際かなり音飛びしていたのですが、グラボとの間にチューナーカードが挟まれたことで音飛びが消えました。
…今度はチューナーとキャプチャにノイズが入り込まないか心配ですが…。
NO-PCIとかも試してみたいのですがMICROATXマザーなので空きスロットがないので無理です。まあ諦めですね。
とりあえず今からCPUシバいてみようと思います。
追記:ひデブを回してみたところ、ほとんど温度変化なし。
CPU負荷の上がるプレイ中は温度が上がるのですが、キャラ選択に戻ると温度がすぐに戻る。
いやぁ、すさまじい廃熱能力ですね。
追記2:
ノイズが消えたのは疑似サラウンドを作るソフトを切ったからのようでした。
スロットを入れ替えたことで俺の気付かないうちに設定がクリアされていて、
ステレオソースをサラウンドに変える設定が入らないようになっていたらしい。
となると、CPUの処理能力の問題という可能性が出てきまして。
あー、デュアルコアCPU導入しかないかなぁ。
Socket939のデュアルコアとかはもう手に入りづらくなりつつあるから
CPU換装するくるくらいならマザーから変えてメインシステム総取っ替えかと思ってたんですが。
誰かドルビーサラウンドが普通に使えるDVD映画再生アプリ貸してください。
そしたら疑似サラウンドなんかオフにするのに。
疑似サラウンドのオン/オフのためにいちいち再起動しなければならないのが激しく面倒ってのが諸悪の根源ですけどね。きっと。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/_462.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CPUクーラー換装 from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > PC/Blog > CPUクーラー換装

Calender
<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top