Home > Drink > カミュ・グラン・VSOP

カミュ・グラン・VSOP

  • 2006-10-21 (Sat) 23:54
  • Drink
700ccあるはずの瓶が二日で残り2/5くらいになってることに驚きです。epiですこんばんは。
伝統であるところの飲み物に関するレビューを復活しようかと考えながらも今一つ進まず、
とりあえず一本書いてみれば既成事実と惰性で進むであろうと寄った頭で考える今晩この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
書き始めるに当たって、どういうフォーマットにしようか悩んでいるのかが事実です。
案1.冷静に飲みつつ味を要素で細分化してレポート
無理。
無理とは言わないまでも、お酒の場合飲み方によってあまりに雰囲気が変わってしまいます。
今飲んでるカミュにしても、普段俺はロックかストレートかブランデーソーダで飲むわけですがこんな狭い飲み方で定義してしまっていいものか。
しかも、同種の酒の違いをどう説明したらいいものやら。
ジンで例えるならタンカレーとボンベイサファイアとギルビーくらい方向性が違えばまだしも、微妙な違いしかない場合は言語表現が難しかったり、そもそも違いがあってもきっちり飲み比べた人にしか分からなかったり。
さらにハードリカーには「そもそもそんなアルコール度数高いもののまねーよ」てな人の方が多いこと考えると伝わらないこと請け合い!
閑話休題、ジンの違い。
・タンカレー
ジュニパーベリーの香り以外、ほぼ全てを排除した辛口。鮮烈な飲み口が魅力。
・ボンベイサファイア
ジンのベースを押さえつつ、複雑でスパイシーな味わいが魅力。最近飲めるようになりました。
・ギルビー
みかん臭いとまで言われる強烈な柑橘フレーバーが特徴。好みは分かれる。
・ビーフイーター・ゴードン
ベーシックな作り。カクテル向き。
…カミュとかコニャックの話はどこにいったんだ。
ともあれ、コニャックの違いは明らかにあるものの、伝えるのがかなり難しいのです。
単純に数字にしてどうか、というのでは伝わらない。
案2.主観ばりばりでレビュー。
コニャックで言えばフラパンとかポールジローとか、マニアックな酒を飲んだことない俺が言うのはおこがましすぎる。
全体を知らないものがいかにして書けるのか。
主観だからいーじゃん、というのはありえなくもないですが、飲兵衛でもないうちの読者(内輪)が見て何やら考慮に入れるとしたらその態度は無責任すぎます。
そんなわけで、色々考え中です。酒に手を広げると色々微妙すぎる。
えーと、タイトル通りカミュ・グラン・VSOPの感想を一応書いておきます。
…あー、普通すぎて書くことがない。いじょう。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/_402.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
カミュ・グラン・VSOP from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Drink > カミュ・グラン・VSOP

Calender
<   2017-03   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top