Home > Books > きりきりなぼくの日常/小林めぐみ

きりきりなぼくの日常/小林めぐみ

  • 2006-10-17 (Tue) 21:32
  • Books
ここ最近、SF作家・小林めぐみの仕事は富士見ミステリー文庫がメインになっているらしい。
とはいえ、既に5冊出ており、雑誌連載もしている「食卓にビールを」シリーズはどこがミステリーなのかさっぱり。
内容的には単なるSF小噺としか言いようがない。面白いけどね。力の抜けっぷりが。
まあ一応ミステリー文庫ということを意識してか、本の最後には必ず宇宙刑事ネタが入るのだが、本当にそれだけ。
それすら犯人が地球の常温では融解する異星人(液化しても生存可能)で、密室から脱出できるとかその手のノリ。どこがミステリーだ。
まあ、それではいけないと思ったのかミステリー文庫で同時進行させているのが「星屑エンプレス」シリーズで、
今日読んだのはその二作目にあたる本です。
ああ、前置き長かった。
えー、今作は基本設定をちゃんとミステリー風味にしてあるため、連続殺人を解決する話です。
すげー、やる気だ、とか思ったら、連続殺人はそっちのけで登場人物が好き放題してたりします。
…絶対にこのシリーズ異星人の描写を入れたい放題入れてるだけだよなぁ…。面白いけど。
個人的なお勧めは宇宙生命図鑑―book of cosmos
おそらく重版はかかってないだろうから手に入れるのが難しいかもですが。家に残ってるかしらん。
前作読んだ時には気付きもしなかったけど、イラストがぽぽるちゃでした。
S=Fリプレイ「フォーラの森砦」でPLやってイラスト書いてた人です。それだけ。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/_399.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
きりきりなぼくの日常/小林めぐみ from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Books > きりきりなぼくの日常/小林めぐみ

Calender
<   2017-12   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top