Home > Archives > September 2006

September 2006

ソフトバンク秋冬モデル発表

今のところ、13モデルが予定されている様子。→ニュースリリース
8xxシリーズ以上にはPCサイトブラウザ搭載、PDAタイプのX01HTはwindows mobile5.0搭載でHSDPA対応の様子。
X01HTはおそらく、HTC Zのソフトバンクモデルではないかと。
昨日はPDA欲しいとか言ってましたがこれはちょっと…。
QVGA液晶でフルブラウザ見れても表示範囲が狭すぎてストレスたまりそう。
あと、Yahoo!ケータイ(この名称何とかならんのか)使えないのもちょっと考えどころかも。
まあ、Win積んでるからきっと携帯専用ポータルなんて不要でしょうけどね。
諸般の事情で来春まではソフトバンクを使おうと思っていますが、まあ待てそうな気もします。
私がスマートフォンを使う場合、フルブラウザ、POP3メール、文書作成、この3つの用途で使うことになるでしょうが、POP3メールは我慢できるし、文書作成は無理に携帯でする必要はなく、できれば万歳なだけですし、PCサイトブラウザが携帯に付いてくれるのが一番ありがたいわけで、そうなると8xxシリーズでも十分かもしれません(まあ、自動的にVGA液晶のSHになるでしょうが)。
考えてみたら、W-ZERO3シリーズがあのサイズでVGA積んでるのはシャープ開発だからか。
W-ZEROesと同等の機種がソフトバンクからも出てくれれば言うことないんですが(大人の事情で無理だろうけど)。

MNP?

PHSは(というか、wilcomは)MNP非対応なんですね。
wilcomが若干遠のきました。ああ、継続割引解除すべきじゃなかったかな…。
まあ、MNP期待しないことでwilcomに変える、となった時に一時的に二台持ちにして移行期間が持てるのは悪いことじゃないかも。
個人的にはソフトバンクが魅力的な端末を出してくれて、電波状況がよくなればそれで問題ないのです。
正直不満といえば大学内で電波が入らず使えないことだけなので、そこだけ改善されれば全く文句ない。
そこさえ改善してくれればハッピーボーナスでもスーパーボーナスでも契約しますよ、ほんと。
あー、ソフトバンクからw-zero3esみたいな端末でねーかな。w-zeroでも普通の携帯とSIM差し替えで使えばOKだし。
スマートフォンということだけならノキアがあるんですが、デザインが好みじゃないし。

ひぐらしアニメ 罪滅し編 第5話 リテイク

来週だけは見ようか、とか言ってたら最終回ですよ。
あー、やっぱCDドラマ聞きたくなってきましたよ。
感想
・モップがでてこない
いくらなんでも鉈女相手に素手は分が悪いと思います。
・鉈あんまり活躍しない
月下のシーンもかなり短め…というか、文章を映像化するとあんなもんかもしれません。
しかも、鉈は登場時既に教卓に刺さってるし。迫力足りねー。
・ジッポ印象薄め
原作ではイヤというほど緊張感を煽るジッポも、今ひとつ。
・中原麻衣演技の幅広いね
ひデブの「嘘だ」の声に対する違和感がなくなりました。
尺が短すぎる。色々。

これはまずい

アルトネリコというげーむがどういうゲームなのか知りませんが、これはどうなのかと。
http://www.youtube.com/watch?v=tZhFcyOQLOY
やー、さすがにびっくりしました。声優さんたち演技しながら何考えてたんでしょう。
スクリプト書いた奴は脳みそ腐ってるとしか思えません。

年間割引解除

ボーダフォンの年間割引を解除し、いつ解約してもOKな状態にしました。
というのも、大学の中でボーダフォンの電波さっぱり入らないし、wilcomあたりに変えることを考えているからで。
W-ZERO3esいいなぁ。たぶんフルキーボードは死ぬほど使いにくいだろうけど、テンキーも付いてるし一応携帯の見た目してるし。
…と思ったらW03ほどじゃないにせよ相当でかそうな雰囲気ね。
まあ、ポケットに入るサイズなら問題はないんですが。
まあ、しばらく考えようかと思います。
追記:電気屋行って見てみました。
でかいなぁ。いまのV903SHも大概でかいですが横幅同じで縦に長い感じ。
まあ、どうにもならないほどではないと思う。
キーボードはでかいほうのW03とそんなに変わらないしあれでダメならPDA自体無理って感じですかね。

涼宮ハルヒの検証

涼宮ハルヒシリーズの「光陽園」が阪急甲陽園のなのは作者の谷川さんが兵庫出身なことから関西人のファンにはよく知られたことでしょうが、
こちらでアニメ版の映像から舞台の検証を行っています。
やー、すげーな京アニ。ここまで調べて作ってるのか。
調べた方の苦労は当然驚嘆に値しますが、わざわざそこまで風景を調べてアニメーション化した京アニの姿勢には脱帽。

ダブルクロス・リプレイ・トワイライト

DXリプレイなどでイっちゃったキャラクターを量産するプレイヤー、田中天がGMを務めたリプレイ。
敵はナチで、主人公的キャラは「快男児」。いいなぁ、こういうレトロな大正浪漫的な設定好きです。
ダブルクロスRPGで起こる超常現象を全て「魔術」「超人」みたいなオカルトチックな用語で説明してしまうのもナイス。
内容的には攻撃手段を手段をほとんど持たないPCが活躍してたのが面白いなぁと。
口絵の「脅威 これがナチス超人兵団だ!」も昔の子供向け雑誌みたいで笑えます。
正直最近のFEAR系TRPGにありがちなキャラの強さがインフレするゲームって好きじゃないんですけどね。
マンチキン的な組み合わせでどんどん強くなるみたいな楽しみ方もあると思いますけど、なんかインフレしてくのがどうも。
ダブルクロスというシステム自体の好悪はともかく、リプレイ作品は面白いのが揃ってるのはナイスです。
今回の「トワイライト」もいい感じで突き抜けた面白さがあるので、ぜひ。

ひぐらしアニメ 罪滅ぼし編第四話 地球侵略

シナリオを全部読み終えたので初めてアニメ版見てみました。
…作画が…。キャラデザが…ちょっと…。
ルパンのように細い足首とか、魅音のスカートがスケバン級に長いとか、まあ突っ込むとキリがないのでヤメ。
知った話を端折られながらやるだけなので、もう見る必要はない気もします。
あー、まあでも次週も一応見ようかなぁ。
以下ネタバレ。

Continue reading

日本橋行、後日談

今日はminetが学会で大阪に来ているということで、彼が関西に帰ってくると必ず日本橋に行くということで顔出してきたのです。
てなわけで、帰りの話。
京阪電鉄急行で淀屋橋から帰る際、われわれの隣に親子連れ(母、子供二人)が座っていました。
何の気なしに隣を見ていると、お母さんが取り出したのが母校の資料。
思わずminetを突っつき、「あれ○○の資料」とこっそり。
あとは二人して親子の会話を聞きつつ、資料を盗み見るのみです。
…相当失礼な行為ですが、だって気になるんだもん。
「男子校でいいのね?」とかいう会話に「いやそれはどうかな」などとこっそり相槌を打ち、校長の写真が卒業当時と変わっていないことに驚いたり。
ちょっとノスタルジックというか、懐かしい気分に浸りました。
まさか「卒業生ですが、何て話しかけるわけにも行くまい」などと言っていたんですが、俺が降りた後minetは話しかけてみたそうです。
決めた理由はI井先生の演説だったとか。俺たちの学年ではあまりいい印象を持つ人間は多くはありませんですたが、
I井信者などという人が何人かいたことを考えれば、確かにありえないでもない話です。
…ちょっと懐かしい感じです。
「5年生で偏差値45なんですけど大丈夫でしょうか?」とかも聞かれたそうで。それは頑張らないとな。

60口径二トロピストル


60口径ということは、ミリ換算すると0.6*25.4=15.24mm。
米軍御用達のベレッタM92や自衛隊御用達のシグ・ザウエルが9mm。
拳銃最大最強とされるデザートイーグルが50口径=12.7mm。
そう考えると、きっと恐ろしい破壊力です。
しかも弾薬が二トロ。ニトログリセリンなのか何なのかは知りませんが、とにかくニトロ。
結果は見ての大惨事。よくこんなお馬鹿なもの作ったな。

祭囃し編読了

あー、今回はさすがにくじけそうになりました。

Continue reading

皆殺し編読了

一日ひぐらし読んでた気がする。ちょっと陰鬱。
てなわけで、何も深く考えずに罪滅し編と皆殺し編を読みました。以下感想。

Continue reading

目明し編読了

えー、もはや一日一編のペースじゃなくなってきてるぞ。祟殺し編・暇潰し編と読んで折り返し、目明し編を読了。長いなぁ。これ。
read moreはネタバレ。見るな。未プレイなら絶対見るな。…と言ってもこのblog読んでる人は漏れなくプレイ済みな気も。
今は「ネタバレだから何?」的な若干の興奮状態で書いてる感じですが、一応の配慮をちょこっとだけ。
コメント見ると漏れなく見えるのでもしコメントがあったら絶対見るな。

Continue reading

GTA GUNDAM

BGMと効果音の使い方が非常に巧み。
てか、MODか何かだから当然だけど、人間サイズなのはどうよ。戦車より小さいし。

レポート完了

あー、ようやく上がった。
しかし、学者はすごいですな。
一介の学生ごときが考えるテーマなど既に学術論文があったりするのです。
…社会科学系の学者さんって研究テーマに困らないんだろうか。不思議だ。
昨日のうちに、ひぐらし綿流し編を読み終えました。
あー、やっぱ夜中に窓開けて生ぬるい風を入れた上部屋真っ暗でやるもんじゃありませんね。
鷹野の話を背筋ゾクゾクさせながらながら聞いてましたよ。
今回はストレートなシナリオかと思いきや、最後にまた謎が。
考えるよりもどんどん読み進めていこうかと思います。

レポート

日曜に大学に来てレポートを書く羽目になりました。
…昨晩からなにやらネットの調子はおかしかったのですが、朝になってもそれは変わらず。
ひぐらしデイブレイクを通信対戦で長い間起動しておくと、何故かひぐらし使用中に通信を行っていたアプリ以外でWebにつなげなくなりまして。
messengerはずっと通信しっぱなしだから大丈夫だったんですが、firefoxなどがまったく使えない状況に。
昨晩一度そうなってから何とか復帰したんですが、その後再び同じことになって、今朝は復帰しない。

Continue reading

魔王

笑い死ぬかと思った。
http://www.copipe.org/main.php?postid=496

ルーマニアモンタビデオ


気合入りすぎ。てかよくできてるなぁ。

More...

Home > Archives > September 2006

Calender
<   2006-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top