Home > Game ( Ys ) > ユニカナイトメア 瘴血 魔核 ラスト

ユニカナイトメア 瘴血 魔核 ラスト

  • 2008-01-22 (Tue) 22:53
  • Game ( Ys )
ようやく終わった…。これで記事書ける…。
今回は最後までまとめて。ボスクリア後逐次書いた後まとめて公開することにしました。
よって数日前から書き溜めていたんですが、ようやく公開できます。

ボス戦レポートは続きを読む、の方で。以下は今回のプレイを振り返っての感想。

最初はボスは出来る限りタイムアタック規定レベルで倒そうと決めていたのですが、
きっついボス戦やりたきゃタイムアタックやればいいんじゃないか、
と思い直して最終的にはレベル上げに躊躇がなくなってしまいました。
というのも、レベル上げを禁止すると俺の腕だと進まないという悲しい事実が…。
何だかんだ言っても難易度ナイトメアは難しいです。
…ザコに阻まれて未だジェノス島を踏破すら出来ていないフェルガナよりはマシかもですが。

これでほぼイース・オリジンは遊びつくしたかな?
アリーナモードのピッカードンの高難易度をやってないくらいです。

ストーリーモードについてはもう一部キャラのイージーとベリーイージーを残すのみで、
まあ500000SP溜めて攻撃範囲とか移動速度の向上がどれくらい効果あるのかとか見てみたいですが、
さすがに作業量が半端じゃなさそう。500000て。

とりあえず今までのオリジン関係の文章を見返してみると、苦戦の度合いと文章量がほぼ比例してます。
トール編のガレオン、シオンあたりは本当にきつかったんだな、とか思ったり。
vsピクティモス(Lv.41)
瘴血の領域のザコが強い。まさかザコ退治(というか、マップ突破)のためにレベル上げをさせられるとは…。
そんなわけでピクティモスがザコになりました、なんて文面を考えてたらピクティモスにも結構殺されました。やれやれだぜ。

トライ回数:8回程度(手間取ると思ってなかったので数えるの忘れてました)。
今ひとつ集中力に欠けていたなと反省。
もうザコ吐きがなくなり、敵の体力を1ドットまで削った状態で溜め紅蓮を放って
「勝ったッ!瘴血の領域完!」とか思ってたら向こうの円月輪が先にこっちに当たって負けたりとか。

主な攻撃手段は溜め金剛と溜め紅蓮。
溜め金剛は威力が高いうえ上下両方の当たり判定に当たるためダメージ源としては最適ですが、
ザコもまとめて攻撃するのには地上溜め紅蓮が適しています。

また、溜め紅蓮は1段ジャンプから撃てば上下両方に当たります。地味に重要。
ピクティモスのバックジャンプの着地に合わせて当たるように撃ったり、
ジャンプ+地形変化の攻撃中などに狙えます。

序盤戦ザコ吐きまでは溜め金剛で、円月輪発射のタイミングにあわせて撃ち、即座に離脱。
ザコ吐き以降も溜め金剛でいけなくもないですが、ザコに囲まれてしまうと自キャラの向きを変えられるので今一つ。
なので、ザコ吐き以降は溜め紅蓮がよいかと。ザコも巻き込めるし。

ランサーモード(鎌をランスに変えて突進)は逃げ切れるかと思いきや、ピクティモスが妙に速くて逃げ切れませんでした。
仕方ないので、ランサーモードは基本的に溜め金剛で対処。
最初のHPを削りきるまでのランサーモードは辛いですが、
復活後はちゃんとザコを破壊していればそれほどHPはないので溜め金剛を当てた瞬間再復活になるため楽です。

また、ビームの移動がかなり早いのでザコと合わせて追い込まれないように注意。
それ自体のダメージもさることながら円月輪が回避不能になるとまずいので。

vsエポナ2(Lv.43→44)
トライ回数:5+1回。
Lv.43でも繰り返せば勝てるような気はしましたが、EXP確認すると6000くらいで上がるとこだったので。
基本的な行動パターンはエポナ1と同じですが、相違点はチャージが二段になっていること・
HP1/3程度から三体に分身すること・対空攻撃の頻度が増えていることくらいかな?
分身中のチャージは恐ろしく早いので注意。

分身前は二段チャージをタイミングよくジャンプ→二段ジャンプで避けて、連撃+溜め金剛で。
分身後は攻撃が激しいので回避重視。
とはいえ的が増えるので溜め紅蓮でまとめて攻撃するのがいいかと。
上手く誘導すれば3体ともに当てられるし、そうでなくともコンスタントにダメージ出せます。

バーストは普通に使うとカス当たりするだけで逃げられますが、
ガード中の動けない時間や分身後囲まれたときに使うとそれなりに削れます。

vsザバ(Lv.45→46)
トライ回数:5+1回。
例によってLv.45でも頑張れそうな気はしましたが…。
攻略パターン自体は構築済みなので、試行回数増やしても集中力が落ちるだけなんですよね…。

序盤戦ではザバを地上に落とさないと始まりませんが、
二段ジャンプからの上突きは避けられるので基本的に溜め金剛一択です。
普通に撃っただけではザバが壁際にいない限り当たらないので、
魔法陣雷撃を詠唱しているところを狙うのが一番簡単。
ただし、これだと雷撃の残りカスのせいで地上での追撃が難しいのが難点。

中盤以降の使い魔との同化モード終了後のダウン追撃は溜め金剛は使わずに連撃だけで。
というのも、その後のザバの大魔法詠唱を溜め金剛で撃ち落とすためです。
大魔法詠唱中のザバを落とせば大魔法の発動を中断させられます。
だいたい使い魔が地面に消えきるまで位がタイムリミットかな?
…これまで延々プレイしてきて初めて知ったよこの仕様。

vsキシュガル(Lv.48→49)
こちらは48では勝てる気がしなかったのでレベル上げてトライ。
トライ回数:5+6回程度。

基本的に溜め紅蓮一本で氷柱を破壊しながら戦うだけ。
氷柱落とし・氷竜召還と飛び道具・氷柱展開などの組み合わせはかなり回避が難しい。
…というか、コンボで来られると完全回避はほぼ無理なのでは?
バーストと氷竜の組み合わせは最悪。バーストの無敵時間で耐えるしかない。

唯一の救いはエポナと違いバースト展開中にも近接を仕掛けて来る場合がままあること。
バーストをダメージソースとして使えるのは大きい。
積極的に攻めに使う場合は壁に押し込むようにするのが基本だけど、あくまで余裕があれば。
また、タイミングに気をつけないとバーストを返され、回避不能状態に追い込まれることも。要注意。

各種攻撃の回避方法…
・氷竜
振り向くときに速度が落ちるので、頭の横あたりから二段ジャンプで尻尾方向に切り返す。

・飛び道具
自機狙い5wayなのでちょん避けか、二段ジャンプ。二段ジャンプの方が簡単。

・氷柱展開
軌道を見てから溜め紅蓮を狙うだけの余裕があります。
向こうも硬直してくれるし、氷柱壊せるし一挙両得な感じ。

・氷柱落とし
走り回る。絶対にバックしないこと。ジャンプも危険。

・バースト
発動時のキシュガルと自機の位置を正面として、±15度程度(?)が効果範囲。相当広い。
最初に展開される氷柱の内部が危険域で、この中に大氷柱が降ってくるので、
氷柱の発生位置を見たら即座に二段ジャンプで効果範囲外に逃げる。
無理ならバースト後出しで耐えるしかない。
お互いマップの対角にいる場合、限界まで距離をとれば効果範囲の外になっていることも。

なお、大氷柱が消えた後も効果範囲内にいると地形ダメージを受けるので注意。
とりあえず、バーストを撃ってくるHP(最初が1/2を少し切った程度、その後は不明)になったら
キシュガルと自機の位置には注意すること。

vsダレス(Lv.50)
トライ回数:5回。これ以上のレベル上げは面倒なので、プレイを最適化させる方向で行きました。
とりあえずダメージを無駄に受けない、というのが基本。
第三形態までに精霊の首飾り(復活アクセサリ)を消費してしまうと辛いです。

基本的にどの形態でも、赤玉は避ける/ガードしないと多段ヒットして辛いし、
火炎吹き上げ、氷柱落下も確実に避けないときついです。
第三形態のレーザーと吸い込みは食らったら終わりくらいの心持で。
レーザーは裏回りするように逃げることで避けられますが、
発射時の位置関係の影響で避けられない場合のため、ブーストは温存しておいた方が無難。
Comment Form

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
http://epi.if.land.to/Game/item_141.html.trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ユニカナイトメア 瘴血 魔核 ラスト from Wanderer's Haven
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

Home > Game ( Ys ) > ユニカナイトメア 瘴血 魔核 ラスト

Calender
<   2017-07   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Search
Recent Comments
Feeds
Links
Counter

Page Top